社会福祉法人東埼玉

中川の郷療育センター

TOP 施設概要利用案内アクセス求人

外来診療

 発達期より精神や身体の問題、社会的な問題でお悩みの方々の診療・検査等を行なうとともに、車いす・補装具に関する相談や作成および理学療法・作業療法・言語聴覚療法等の訓練を行います。 

 利用の流れ

@診察の予約

初診、再診ともに予約が必要です。診察を希望される方はお電話ください。
なお、リハビリは医師の指示のもと行いますので、まずは診察の予約が必要となります。
※休診日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始

予約受付時間 平日(月曜日〜金曜日)9:00〜17:30
予約電話番号 048−992−5360(外来直通)

A医師による診察

初診時に持参していただく物
健康保険被保険者証、各種医療券、母子手帳、紹介状、身体障害者手帳、療育手帳

 

                   

       


Bリハビリ(※医師よりリハビリの指示がでた方)

医師よりリハビリの指示がでた方は、発育・発達に合わせたリハビリを開始します。
また、リハビリを行う方は、発達の状態を診る為、3ヶ月に一度主治医の定期診察があります。
なお、リハビリの初回の日時は、担当が決まり次第ご連絡いたします。

ページ先頭へ戻る

 診療科目

  小児科  内科  神経科  精神科  リハビリテーション科

 

 リハビリ内容

 理学療法(PT)

粗大運動能力(座位の安定、四つ這い運動、歩行等)の向上を目的として、関節可動域訓練、姿勢保持訓練、歩行訓練等を行います。また呼吸機能の維持、向上を目的とした肺理学療法を行います。日常生活で使用する車いす、いす、また訓練で使用する補装具等の相談は理学療法で行っています。

 

 作業療法(OT)

日常生活活動のなかで、食事、更衣、排泄、入浴、整容等に必要な上肢機能の訓練を行います。また集団での行動に適応困難がある場合、または対人関係に障害がある場合等は、感覚統合療法を用いて、普段利用しにくい感覚の統合能力を向上させることで改善をはかっていきます。摂食訓練または上肢機能に必要な自助具の紹介、相談は作業療法で行っています。

 言語聴覚療法(ST)

コミュニケーション能力障害、構音障害、知的障害に対して言語能力、表出能力の向上、または代替コミュニケーションを利用することで、コミュニケーション能力の向上をはかっていきます。トーキングエイド、スイッチ、パソコン等の代替コミュニケーションの手段に関しての相談は言語聴覚療法で行っています。

   ※理学療法、作業療法、言語聴覚療法とも個別訓練で行っています。

ページ先頭へ戻る

 

利用案内

入所

外来診療

短期入所

通園

相談事業